« 腹筋を鍛える方法 | トップページ | 1年3ヶ月目の本当の休養 »

新しい浴衣で花火大会

070804_170601

新しい浴衣を買ったので、花火大会に早く行きたい~とうずうずしてました。
今年は梅雨が長かったり、休みと花火大会があわなかったりして、やっとやっと先週土曜日に行くことが出来ました。

買った浴衣は濃紫。帯もセットでついてきて青紫と赤のリバーシブル。
パールがついた薄紫の帯締めは今年初めて購入。
ネットで見つけてすぐに気に入り、お買いあげしちゃいました。

土曜日はものすごい暑さで、浴衣を着るのに汗だらだら。
会場近くには車を停められないので2Kmぐらい歩いてまた汗だらだら。

でも、汗だくになった分、間近で見た花火はとっても綺麗でした。
りんご飴、たこやき、やきそば、フランクフルトおいしかった~Σ( ̄∇ ̄|||ハァウ!タベスギダヨ

070804_200903

|

« 腹筋を鍛える方法 | トップページ | 1年3ヶ月目の本当の休養 »

mariaのちょっと寄り道」カテゴリの記事

コメント

**chiyuさんへ**

chiyuさん、お返事遅くなってしまいごめんなさい。記事の通りの内容でして、病に倒れてました(笑)

浴衣は基本的にクリーニングに出してます。
ぼろくなってきたら自宅で押し洗いとかするかもだけど。
今年のはまだ買ったばかりだし、やはりクリーニングでやってもらいました。
ものすごい暑さだったから、今年は1回着てすぐにクリーニングでした。
通常なら一回着ても風通しのいいところに干して、もう一回ぐらい着るかなぁ。

投稿: maria to chiyuさん | 2007年9月 9日 (日) 15:41

名前を入れないで投稿しちゃいました。
名無しはワタクシ、chiyuです。

投稿: Chiyu | 2007年8月18日 (土) 23:30

可愛い浴衣♪
私も昨日花火大会に行ってきました。
浴衣カップルはけっこういましたね。
花火は良かったけど帰りの電車が混んでつらかった。。
浴衣って着た後も大変そう。
お家で洗っちゃうの?
私は持っていないのでどうするのかなと思ってしまいました。

投稿: | 2007年8月18日 (土) 23:29

**ふりるさんへ**

浴衣ってなんか見ると着たくなっちゃいますよね。
今年は梅雨あけが遅くてなんだか浴衣を着るのも遅くなってしまったけど、
やっぱり毎年せめて1回は着たいなぁと思ってます。
私はあと1回着る予定です。

うん、わかるわかる!
花火って確かに近くだとあの音がお腹にずーんときますね。
すごく不思議な何ともいえない感覚。

投稿: maria to ふりるさん | 2007年8月11日 (土) 23:46

**katsuraさんへ**

そう、これが今年買った浴衣なのです。
紫系でもかなり濃い色なのでしっとり着れるかな。
浴衣は9月ぐらいまではいいらしいですよ。
いろいろな説があるようだけど・・・。
北海道だとちょっと早くなるのかな。
私は8月いっぱいならいいなと思ってます。
こちらでは花火大会とか末まではあるし。
浴衣といえば花火大会ですものね。

投稿: maria to katsuraさん | 2007年8月11日 (土) 23:42

素敵な浴衣ですねぇ
私も 着たくなって来ました。

間近で見る花火は 綺麗なのはもちろん あのお腹に響く音が 私は好きです。(変かな?)

投稿: ふりる | 2007年8月 9日 (木) 09:45

あ、前におっしゃってたのがこれね?
うんうん、紫系がお好きなmariaさんらしいわ♪

結局今年は着てないんだけど、いつまで着ていいものかしら…。
なんとなく、お盆までかな~、と思っているのだけれど。

投稿: katsura | 2007年8月 8日 (水) 22:11

**つなさらださんへ**

浴衣は着るまでがメイク、ヘアーと結構大変。
でも、やっぱりいいものですよ~。
夏ならでは、日本ならではですからね。
そうそう、最近は安く手に入るから一枚持っていても絶対損はないです。
つなさらださんの浴衣姿みたい!!

投稿: maria to つなさらださん | 2007年8月 8日 (水) 12:45

浴衣か。ええねぇ。もう10年以上着てないけど。最近、またはやってきたから、買おうかな。

投稿: つなさらだ | 2007年8月 8日 (水) 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137253/7450861

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい浴衣で花火大会:

« 腹筋を鍛える方法 | トップページ | 1年3ヶ月目の本当の休養 »