« 当たり前のことなんてない | トップページ | 新しい浴衣で花火大会 »

腹筋を鍛える方法

Warmup

夏休み前の最後のレッスンに行ってきました。今日から11日まではお休みです。体がなまらないようにストレッチはかかさずしようと思ってます。

今日のレッスンはうちのお教室の先生方がロスの国際大会に出かけてるので、先生の所属するカンパニーから台湾人の先生が来て指導してくださいました。

教室に入った途端、いつもとスタジオの雰囲気が違う。(〟-_・)ン? 

黒のホルターネックレオタードに黒のスパッツを着て、黒のT-シャツを腰に巻いているS先生はとっても背が高くて、20代も前半の若くて(私たちが想像していたのは30代ぐらいだった。。。)、美しくて、身体も全くといって無駄なところが全くないまさにバレリーナそのもの。
みんな、「きゃー、すっごい美人だね」「すごい若くない?」「かっこいい~」と更衣室から騒いでしまいました。

レッスンの前にS先生が挨拶を簡単にして、ストレッチ→バーレッスン→バーによるストレッチ→センターとレッスンしていただきました。
いつもと違うレッスンの順序とかやり方、内容にとまどいつつも、みんなS先生に釘付けになってレッスンしました。

センターはかなり難しかったです。(; ̄ー ̄A アセアセ 
この昼間のクラスは大人バレエ初めて組クラスなので、センターでのパッセや、アティチュード、アラベスク、エシャッペ、グリッサード、グランジュテなどを単品でやることはあっても続けてやるなんてことはないんですから。
む・むずかしすぎるぅ~。みんな、思わず顔を見合わせて照れ笑いばかり。やっと動けるようになったと思っても顔は必死の形相(´▽`*)アハハ

そんな私たちにS先生は『みなさん、「自分は1番美しい。自分は美しいバレリーナなのだ」と思ってください』と何度も言いました。
私たち大人からはじめた組は、とかく自分で限界を作ってしまいがち。そして、まがりなにもバレエをやってるくせに自分の姿をみっともない~なんて自信なさげにやってます。そこをS先生は気付いて注意してくれたんだと思います。

S先生に言われるごとに、だんだんみんなの表情が少しずつ変わっていくのがわかりました。レッスンが終わる頃には自分への自信をもったことで下手でも美しいバレエ・美しい表情をしてました。すごいですね。先生の魔法の一言!

レッスンが終わったあとはみんなS先生の周りに集まって、その美しさの秘密を聞いたのですが。。。先生はレッスンの時とは違って『いえいえ、私、美しくないです』なんてちょっと独特の日本語で照れてました。とってもチャーミング♪

それで、図々しいのですが、「その無駄がない美しい身体はどうやったら出来るのですか?」と聞いてみました。いや~σ(・・*)ってほんと図々しい。しかし、あの身体を見たらどん欲になっちゃいます。でも、バレリーナの先生にそんなこと聞いても私たちとは練習量から生活から何もかもが違うわけで。。。。聞くこと自体にかなり無理があったんですが、S先生はみんなが一番注目のウエストと二の腕を引き締めるストレッチを教えてくれました。最初、言葉で説明してくれたんですが、『一緒にやってみますか?』といわれて、フロアで教えてもらうことに。それを聞きつけてまだ着替えていない数人がやってきてみんなでしばしストレッチ練習に。

ということで、簡単に出来る腹筋ストレッチの方法を紹介します~。

・上半身は斜め45度ぐらい後ろにします→足をまっすぐ伸ばしてポワント状態で床につかないように左右を交差する  

・上と同じ状態から今度は足先をフラットにしてやはり交差する

・最後に上と同じ状態で今度は足先ポワントで、足を動かすのではなく、両腕を小刻みに床に押すようにする(実際は腕はあげたまま) 
これって水辺で泳げない鳥みたいです(笑)

この3つをS先生は50セットずつやるらしいですが、10でも20でもいいから毎日やればかなり腹筋はつくそうですよ。あとはバーレッスンの時にもやっぱりただプリエするのではなく、腹筋を意識して行うことでかなり違ってくるらしいです。意識って大事なんですね。

今回のレッスンで普段やらないこともやるハプニングもあって驚きもありましたが、新鮮で楽しかったです。メイトさんたちもみんな「最初はどうなることかと思った~けど、ちょっと難しいっていうのもいいね」って言ってました。

私はS先生の『自分は一番美しいバレリーナ』だと思うことをちょっと意識してやってみようかなって思ってます。(*ノェノ)キャハ 夏休み明けが待ち遠しいです。

|

« 当たり前のことなんてない | トップページ | 新しい浴衣で花火大会 »

バレエつれづれ日記」カテゴリの記事

コメント

**あずさんへ**

あずさん、お久しぶり~。
発表会の写真も見てもらえたんだ。すっごい衣装だけ綺麗でしょ?(笑)
いっぱい反省点はあるけど、振りの順番を間違えず、とりあえずみんなと一緒に踊れたのでよしとしてます*^-^*

S先生のレッスンは普段の先生とはまた違った刺激があってよかったです。
たまにはこういったのもいいなぁ~って思いました。
私もあんな風になりたい!ってほんと思って、せめて身体だけでも?(それが大変なんだけど)と体型維持の方法とか聞いちゃいました。

自分が美しいと思うことは結構意識しないと無理です。普段、鏡に映る自分をみて、「あ~もっとこうだったらな」と落ち込むことばかりだから。
でも、バレエをやってる時だけでも自分への魔法をかけるっていうのもありかなって思いました。
自信を持ってやると間違えてもへたでもなんか違うのです!!!みんなを見ていてすごくそう感じました。
私もぴーんと背筋をいつもより伸ばしてバレリーナ気分。年齢も忘れた一瞬でした。
これからはそういったこと、もっと意識したいなと。

あずさんのように内面も含めて美しいバレエ人になりたいです。

投稿: maria to あずさん | 2007年8月 8日 (水) 12:43

そうそう、、発表会のお写真も見せて頂きました。
想像通りの素敵なまりあちゃんに出会えました♪
綺麗にアンデオールした立ち姿でしたよ〜

投稿: あず | 2007年8月 7日 (火) 22:09

mariaちゃん、ご無沙汰しました。
当方記事にのたくさんのコメントを頂き、ずっと気にしながらも
お返事もしないままで失礼致しました。
まりあちゃんのブログにはちょくちょく寄せて頂いて
いましたが、こちらもなかなかコメントを残せず、
今日、やっとゆっくり立ち寄ることが出来ました。

素敵な先生とのレッスン、読んでいるだけで
上等な刺激が伝わって来るようでした。
教えが上手、技術を持っている、、ということとは
また別にその人となりから醸し出される素敵な
オーラに魅了されて、上質な感性のシャワーを
浴びて自己のモチベーションが高まる、、と
いった感じでしょうか。

現実はどうあれ、美しいイリュージョンに身を
任せつつ、自分からマインドコントロールにかかって
みるのも、上達のひとつの方法かもしれませんね。
まりあちゃんのレッスン記を読みながら、自分も
その場にいたかのように充実した気分になっちゃいました。

腹筋ストレッチ、かなりキツそうですね!
苦手なので避けて通っていますが、やってみたいと
思います。

投稿: あず | 2007年8月 7日 (火) 21:51

**chiyuさんへ**

そうなの~すっごく素敵な先生でした。うちの先生も若くてとっても美しい人なのだけど、どうしてみんなそんなに美しいの?って思っちゃうぐらい。

顔とか形とかだけでなく、動きも美しいので羨ましいです。ほんとに!!

私も家では柔軟はやっても腹筋は避けてました(笑)
ひとりで腹筋ってきついです。やる気が起きないし。
chiyuさんもそうなのね。おんなじ♪
でも、ちょこっとはやろうかなと先生の身体みて思ったσ(・・*) しかし、いまだ継続できず。。。

chiyuさんのところはお休みがないのね。
いいなぁ。うちみたいなお教室系は必ず休みあるからみんな身体がなまる~っていってます。
今年はそれでも10日だから短い方なのですよ。

投稿: maria to chiyuさん | 2007年8月 7日 (火) 19:17

素敵な先生に教わることができて良かったですね。
腹筋が大切なのはわかるけど、きついからどうしても家でやる気になれなくて。
だから美しいバレリーナになれないのか。。
せめてストレッチはがんばらないとと思ってます。

私のところはスポーツ施設なので休みはないけど、通常の教室だと夏休みがあるんですね。
mariaさんも夏休みを楽しんでください。

投稿: Chiyu | 2007年8月 5日 (日) 01:37

**katsuraさんへ**

katsuraさん、落ち着いてきましたか?
来月からバレエ再開するんですね。最初は筋肉痛になるかもだけど、少しずつ鍛えていってください。

うん、自信とか意識って大事だって実感。
見ていてもやっぱり違いがわかるのです。
私も周りから間違っても下手でもいいから、なんか綺麗だよねって言われるようになりたい。
まぁそれには時間がかかりそうだけど(^-^;

来月からだと一段落して、北海道も涼しくなってるでしょうね。スタートにはいい時期だよね。
こっちは梅雨明けと同時にサウナに入ったような蒸し暑さが続いてます。
冷夏だと思ってたのに。。。どうなるんでしょう?
暑い時期のレッスンはやっぱりかなり苦手です。

投稿: maria to katsuraさん | 2007年8月 3日 (金) 16:57

ウチの先生も「間違ってもいいから、自信を持って堂々と」ってよくおっしゃってましたよ。
萎縮してしまうと動きも小さくなっちゃうし。

来月からバレエ再開しようと思っています。
まずはバーレッスンだけでも参加できたら、と思って。
今からストレッチしなくちゃ~!

投稿: katsura | 2007年8月 2日 (木) 22:52

**hiroさんへ**

hiroさん、いらっしゃいませ。
つなさらださんのところから来てくださったのですね。
コメントもありがとうございます。

とっても勉強になったし、新鮮なレッスンでした。
先生はバレエをやってるときは本当に美しいです。
いえ、終わったあとも美しいんですが、私たちがあんまり美しいっていうものだから、「美しくないです」なんて照れてしまうあたりがかわいらしいなと思っちゃいました。
そのギャップもいいんですよね。
意識だけでもそう思ってやってみるとあら不思議。本当に美しく見えてくるんです。自信とか意識って大事なんだなと改めて思いました。

発表会の写真も見てくださったのですね。
嬉しいです。ありがとう(*´エ`*)
私もお邪魔させていただきますね。こちらこそよろしくお願いします。

投稿: maria to hiroさん | 2007年8月 2日 (木) 10:49

**つなさらださんへ**

腹筋トレーニング、簡単なのでやってみてください。
でも、3番目のは結構きついですよ~。
そうそう、イメージだけは美しくいきましょう♪

投稿: maria to つなさらださん | 2007年8月 2日 (木) 10:43

はじめまして、hiroと申します。
つなさだらさまのところから参りました。
よろしくお願いします。

素敵な先生に教えていただいてよかったですね。
先生の
「自分は1番美しい。自分は美しいバレリーナなのだ!と思ってください」は、
いい言葉ですね。励まされます。

発表会の写真素敵でしたよ。

投稿: hiro | 2007年8月 2日 (木) 07:57

私もやってみます。
それにしても。。。イメージって大事なのね。

投稿: つなさらだ | 2007年8月 2日 (木) 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137253/7377068

この記事へのトラックバック一覧です: 腹筋を鍛える方法:

» バレエ レオタードの豆知識 [バレエ シューズ レオタード用品選びのコツ]
●バレエ レオタードのほにゃらら● レオタード(Leotard)とは主にバレエやダンサー、パフォーマーの衣装や練習着、あるいは器械体操、新体操やエアロビクス、フィギュアスケートの競技衣装でありフランスの曲芸師ジュール・レオタールが体に密着した衣装を着たことに...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 09:26

« 当たり前のことなんてない | トップページ | 新しい浴衣で花火大会 »