« 青系のスカートが欲しいっ! | トップページ | 当たり前のことなんてない »

持って生まれたもの

Ballet3

バレエを続けてる限り、きっと誰もが課題や目標を永遠に持ち続けるのではないかな。
私の最近の課題は前後開脚

メイトさんの中に、横の開脚と泳ぐことが出来ない人がいて「いいなぁ~」って言われました。

でも、彼女は前後開脚ができる!! 
前も後足もまっすぐ伸び、ぺたりとなってる。上半身も当然きちんとまっすぐ。
それこそ私にとっては彼女のことが羨ましいのです。彼女に聞いたら「前後開脚は最初からわりと楽にできたんだ。なのに、横にはなかなか開かないのぉ」と言う。

もちろんどちらも出来る人もいるし、どちらも出来ない人もいる。そして、私たちのようにどちらか一方が出来るという人もいて、これは股関節のつなぎがどうなってるかによるみたい。
股関節が柔らかい人と硬い人がいるのは当然わかる。それを柔らかくすべくストレッチしてるのだけど、もともとの関節のつなぎ目が深いとか浅いとかよく動くとか動かないとかは努力ではどうにもならないのかも。。。

そうなると私は前後開脚は出来ないってことになっちゃうのよね。うーん、それはヤダ((o(>ω<)o))ヤダ

生まれながらの身体的能力や要素で出来ないと決めつけるのは悲しい
だから、やっぱり努力して少しでも出来るところに近づけていきたいなと本当に思った本日のレッスン。

|

« 青系のスカートが欲しいっ! | トップページ | 当たり前のことなんてない »

バレエつれづれ日記」カテゴリの記事

コメント


中出しで報酬アップってどんだけだよwwww
とりあえず昨日ヤってみたら7万の予定が11万になったしww
これは嬉しい限りだからずっと続いて欲しいですwwwwwwww

http://papapai.younube.net/yf41jwc/

投稿: 中出しがポピュラーな件wwww | 2009年5月23日 (土) 09:18


> ユーさん
例のアヤちゃん!!唾ダラダラ垂らしながら喉フェラ三昧のスゴ技師でしたよwww
そのまま口に発射したら精子全部飲んでくれたうえに超テンションアゲアゲで10万くれたしwwww
ノリのいい金持ちってオバカ多いですねーwwwwwww

http://komachin.anusu.net/AMY0yK3/

投稿: ジュブズブすぽ | 2009年5月16日 (土) 07:33


調子ノってGW中に毎日セクりまくったら超腰イテーwwwww
まぁおかげで一気に50万貯まったけどな(^-^)v
バイク買ってマッサージ行ったらしばらく休憩するわーw

http://ikisou.sersai.com/Bn86xlK/

投稿: もう無理www | 2009年5月 9日 (土) 21:15


何で? 何で6万も貰えたんだろ? wwww
騎 乗 位 セ ク ロ スしただけなんだけどなぁwwwwww

http://paipai.krieh.com/5812mes/

投稿: 祖千ン | 2009年5月 6日 (水) 05:57

私はテレプシコーラを読んでバレエに惚れてしまい、母に指導してもらい10日ぐらいで前後ができるようなりました♫♫母は体育学科の大学を出ているのでやりはじめたらいろいろおしえてもらえました。でも、初めて真剣にストレッチをやり始めたのでなかなか横に開かないんです(泣)そのうえ小さいときによく体の間接がはずれてしまって、そうとう痛い目にあっていたのでなかなか思い切って開けないのですが、なんとか毎日頑張っています。

投稿: Satsuma! | 2009年5月 2日 (土) 06:59

**アスパラガスさんへ**

そうなの~アスパラガスさんの書いてくれてる気持ちと全く同じ。
限界もあることもわかってるけど、だからといってすぐに簡単にあきらめきれないんだよね。
急激な無理をしすぎて、バレエが出来なくなるのはもっと嫌だし、ジレンマを本当時感じてます。

アスパラガスさんは本当に自分の身体を一生懸命変えていこうって努力してるんだなってわかります。
それにバレエが好きなこともすごくわかります。
靴下もはけなかったアスパラガスさんがそれを出来るようになったバレエってすごいよね。
人からみると簡単なことも多々あるとは思う、
でも、自分がどれだけ頑張ったかとかどれだけ出来たか知ってるし、それが一番大事!

ジレンマはいっぱいあるけど、出来るところまで理想にほんと近づけるように上を見ていたい。
賛成です!がんばろうね。

投稿: maria to アスパラガスさん | 2007年7月27日 (金) 17:08

 私もどちらもできません。周りの方に比べてあまりに硬い自分の身体に、なんでこんなにできないのだろうと愕然とすることもしばしばです。もって生まれた自分の可動域があり、限界があることもわかっていますが、私もやっぱりmariaさんと同じ、だからできないとあきらめてしまうのはイヤなのです。かといって無理をしすぎて身体を壊してしまい、バレエができくなってしまうのはもっとイヤです。大人になってからバレエを始めて、バレエが好きになればなるほど、こういった答えのでない難題に一人悶々とすることもありますが、結局行き着くところはバレエが好きだからずっと続けたいし、少しでも理想に近づけるようになりたい!ということです。くつしたも履けないくらい身体が硬かった私。それが今では履けるようになりました(笑)本当に少しずつですが、自分の身体が変化しているのを感じます。絶対に超えられない壁にぶつかる日は近いのかもしれませんが、少しでも理想に近づけるよう、地道に頑張ります!!

投稿: アスパラガス | 2007年7月27日 (金) 11:56

**ふりるさんへ**

そういえば、ふりるさんも前から書いてたよね。
今回も同じ悩みでテーマを書いてるってほんと不思議。
お互い、ここがどうしても気になるってところなのかもね(笑)

努力してもどうにもならないよとたとえばお医者さんからとかいわれて(レントゲンみてね)照明されたら頑張れないかも。
でも、やっぱり自分のがんばりがまだ足りないのかなって思ってる部分があるの。
私、ほんとにこのブログタイトル通り、前屈すらマイナスで「身体かたいね」って何百回といわれてきたから。
それを克服したっていうのがあるから、ある意味、自信にもなったし、もうちょっと上いけるかなって贅沢にも思っちゃうの。
どうしても無理ってものもあるんだと思うけど。
たぶん、毎日もうちょっと頑張ってみてダメだったら
「あら、私はやっぱりスプリッツは出来ないんだわ」とあきらめがつきそう。

今はもうちょっと継続して頑張ってみようって思ってます。
それが自分にとって納得のいく形なので。

ふりるさんもきっとそうだと思う。もうちょっと頑張ってみよう。もちろんゆっくりね。

投稿: maria to ふりるさん | 2007年7月26日 (木) 19:42

**つなさらださんへ**

゚-゚*)(。。*)ウンウン
確かに上を見ればキリがないね。
自分のベストを目指せば十分だとほんと思う。
大人になってからのバレエだし。
でも、ベストを尽くしてるかどうかはちと疑問。
左右の開脚だって、ずーっと出来ないって信じてあきらめていたんだもの。
前後は普段のレッスンでもたまにしかやらないしって
気持ちがあって努力もしてなかったのよね。

投稿: maria to つなさらださん | 2007年7月26日 (木) 19:35

私も昨日の日記に股関節の悩みを書いたのよ~
(確かこの前も似たようなテーマだったよねぇ~不思議???)
皆さんのコメントを読んでも それぞれ色々あるんだなぁと 親近感と 妙な安心感(笑)が 湧きます。
菱型のは 私は やっぱり左がダメです。

どうにもならない事だけれど・・・
少しづつは 進みたいよね・・・私も頑張るわっ!!

投稿: ふりる | 2007年7月26日 (木) 10:12

贅沢いえばキリがないって。私はどっちもできないよ。努力が足りないのか、身体が原因なのか、どうもわからんけどね。
自分のベストを目指せば充分よ。

投稿: つなさらだ | 2007年7月26日 (木) 05:53

**Tamakoさんへ**

そうかぁ。Tamakoさんは右腿を痛めたことが原因でいろいろ支障がでてるんですね。
無理しすぎは禁物かな~。私も気をつけないと。
私の場合は痛めても幸い治るから、また無理が出来ちゃうのかも。

足をひし型にするやつ。はいはい。わかります。
それは最初から努力なしにぺったりつくことができたの。
でも、それが出来たって他は全く出来なくて。。。
むしろ、それが出来ない人が開脚できてるのが不思議で羨ましかったのがちょうど1年前。
身体ってうまいぐあいには出来てないみたい(笑)
前後開脚は今、頑張ってるけど、これはかなり時間がかかりそうです。もうちょっとのこのもうちょっとがなかなか届かないの~。膝も曲がっちゃうし。

やっぱり訓練や努力だけではどうにもならないものってありますね。
記事ではもちろんそれを認めたくない風に書いてるけど、どうしても無理っていうものもあるってわかってるの。
私も正座の習い事してた!正座って絶対よくないのよね。
外国人が足がまっすぐ(膝がまっすぐ)なのは椅子の生活のせいって言われてるから影響は絶対あるんだろうなって思う。

o(-_-;*) ウゥム…悲しいなぁ。
でも、でも、完璧に出来なくてもいいから今より一歩進めたらいいなって思うの。
お互い、気長に頑張りましょう♪

投稿: maria to Tamakoさん | 2007年7月26日 (木) 01:22

mariaさ~ん、私はどちらも出来ないよぉ(泣)でも開脚を無理したことが原因が判りませんが右腿の筋を痛めてしまい、その痛みで開くことができません。このことが影響して、右パッセも左より苦手で、パッセが横に開いておらずピルエットの時など縦向きのパッセになりがちになります。グランバットマンも右の横は上がりません。胡坐って言うんでしょか?足をひし形にして膝を外側に向けて座る時も右側が気持ち上がっています。床につかないんです。ちなみに前後開脚(スピリッツ)も影響してかダメですね。左はもう少しでつきますが、まだつきません。やはり訓練も必要だと思いますが、持って生まれたバレエ体形や素質って絶対にあると思います。私は幼い頃から正座をする習い事を長くやってましたので、正座もバレエには良くないと聞きました。それにちょっと内股で歩く癖のある私はこれも影響してないとはいいきれないなってf(^^;)気長に頑張りますぅ。

投稿: Tamako | 2007年7月25日 (水) 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137253/7260721

この記事へのトラックバック一覧です: 持って生まれたもの:

« 青系のスカートが欲しいっ! | トップページ | 当たり前のことなんてない »