« きょうまりあで(BlogPet) | トップページ | っていってたの(BlogPet) »

左に回るのはどうして難しいの?

ピルエットの右回転はだんだん形になってきたmariaです(笑)
でも、左は相変わらずぎくしゃくしてる上、回りきれずにいます。
たった1回、回るだけなのにどうしてというぐらいへたくそで困ってます(ーー;)

回転系だけでなく、バーレッスンでも左が苦手という人は結構いると思うんですが、何故?どうして?という疑問の私なりの答えは単に利き足でないから(右利きだから勝手に右足が利き足と思ってる私)なのです。
しかし、そうなると左利きの人は左が得意ということになります。実際、私の周りには左利きの人がいないので検証できないんですよね。

(*゚ロ゚)ハッ!!

利き足論につけ加えて、私なりの推論が浮かびましたので紹介。


・バーレッスンをするときに右足から行うため。
バーレッスンで先生のやったことを覚えてから音楽がかかり右足レッスン→その後、左足レッスンをするということは、自然と右側(右足、右手)を使う回数が左よりも多いはず。
先生がお手本を見せてくれてる時もたいていかるーくながら同じ動きをたどっているので右足は左足の2~3倍は使ってるというわけ。
使えば使うほど体は動くはずだから、右の方が上達するのも当たり前かも。

・もともと人間は先天的に右には強く、左には弱いため。
あっ、これは医学的根拠は全くないのですが、脳自体がそういう構造になってるなんていう仕掛けが実はあったりするのかもと期待してます(笑)

私は子どもの頃は左利きで親に直されたらしいのですが、どうせなら両方使えるようにしておいてくれればよかったのにと悔やんでいます(-m-)”

パソコンはブラインドタッチで、よくタイピングゲームとかをやりますが、ミスをしたり、ちょっとスピードが落ちるのがやはり左手側。

練習が足りないから左が苦手なのか?はたまた、左が苦手だから練習しても出来ないのか?どちらなんでしょう?

|

« きょうまりあで(BlogPet) | トップページ | っていってたの(BlogPet) »

バレエつれづれ日記」カテゴリの記事

コメント

**Tamakoさんへ**

教室のメイトさんに聞いてもやはりみんな左は苦手でした。
左は普段あまり使うことがないせいか、どうしても動きがぎくしゃくしたり、鈍くなるのは仕方ないのかも。
これは毎日の生活の中でも圧倒的に右使用が多いからでしょうね。

わかります~足に集中すると手がおろそかになるって。
それが左だとよけいひどくなって悲しいくらいみっともない姿を鏡で見ることありますよ(笑)
どちらも均等に使うように心がけないとダメかも。
訓練次第できっと同等に動くようにはなるはずと信じてはいるものの、
結局、右中心に使ってる私です (^-^;

投稿: maria to Tamakoさん | 2007年7月 2日 (月) 17:37

こんにちは!まりあさんも左苦手ですか?私も左のピルエットいつもぎくしゃくしてしまいます。私の場合はたぶん単に基本的なパッセができてないのと、手と顔がちゃんと使えてないのだと思います。判っているのに、右のようにできないのはやはり左だから!?なんですかね~(--;)それからバーレッスンの時の手の使い方も右はできるのに、左は足に力が入ってしまって、左はかなり変な動きに。無意識に左足を動かしながら、左手の手の動きに集中できません。これは右はできるのに左ができません。んんん、やはり訓練しかないのかな、、、

投稿: Tamako | 2007年7月 1日 (日) 22:57

**つなさらださんへ**

( ̄-  ̄ ) ンー 左足捻挫っていうのも影響してると思います。
しらずしらずかばってしまってバランスを崩すとか。
でも、一番に影響してるのはやる回数が圧倒的に右の方が多いからだと思います。
左からやることってないですものね。

投稿: maria to つなさらださん | 2007年7月 1日 (日) 00:43

私の場合、左足捻挫の過去があるから「ダメ」なんだって思っていたけど、どうなんですかね。
やっぱり訓練の差?

投稿: つなさらだ | 2007年6月30日 (土) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137253/6975209

この記事へのトラックバック一覧です: 左に回るのはどうして難しいの?:

« きょうまりあで(BlogPet) | トップページ | っていってたの(BlogPet) »