« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の11件の記事

っていってたの(BlogPet)

昨日、まりあが
今日は関東地方はものすごい蒸し暑い1日でしたけど、頑張って左行って来ました。
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左に回るのはどうして難しいの?

ピルエットの右回転はだんだん形になってきたmariaです(笑)
でも、左は相変わらずぎくしゃくしてる上、回りきれずにいます。
たった1回、回るだけなのにどうしてというぐらいへたくそで困ってます(ーー;)

回転系だけでなく、バーレッスンでも左が苦手という人は結構いると思うんですが、何故?どうして?という疑問の私なりの答えは単に利き足でないから(右利きだから勝手に右足が利き足と思ってる私)なのです。
しかし、そうなると左利きの人は左が得意ということになります。実際、私の周りには左利きの人がいないので検証できないんですよね。

(*゚ロ゚)ハッ!!

利き足論につけ加えて、私なりの推論が浮かびましたので紹介。


・バーレッスンをするときに右足から行うため。
バーレッスンで先生のやったことを覚えてから音楽がかかり右足レッスン→その後、左足レッスンをするということは、自然と右側(右足、右手)を使う回数が左よりも多いはず。
先生がお手本を見せてくれてる時もたいていかるーくながら同じ動きをたどっているので右足は左足の2~3倍は使ってるというわけ。
使えば使うほど体は動くはずだから、右の方が上達するのも当たり前かも。

・もともと人間は先天的に右には強く、左には弱いため。
あっ、これは医学的根拠は全くないのですが、脳自体がそういう構造になってるなんていう仕掛けが実はあったりするのかもと期待してます(笑)

私は子どもの頃は左利きで親に直されたらしいのですが、どうせなら両方使えるようにしておいてくれればよかったのにと悔やんでいます(-m-)”

パソコンはブラインドタッチで、よくタイピングゲームとかをやりますが、ミスをしたり、ちょっとスピードが落ちるのがやはり左手側。

練習が足りないから左が苦手なのか?はたまた、左が苦手だから練習しても出来ないのか?どちらなんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きょうまりあで(BlogPet)

きょうまりあで、更新したかったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1秒に満たないV字バランス

Children24_1

今日は関東地方はものすごい蒸し暑い1日でしたけど、頑張ってレッスン行って来ました。

バーでのストレッチ(プリエ、スプリッツ、ポール・ド・ブラなど)が今日はありまして、最後はV字バランスで終了でした。
このV字バランスは足を持てばなんとか出来るようにまでなってるんですが、バーから手を放しての
保持が出来ない(>_<)
先生が「1秒でもいいからバーの手を離す!」と言ったので、1秒ぐらいと思って頑張ったけどダメ。うーん・・・0.97ぐらいかな。
つまり、1秒に満たないというわけ。1秒って短いようだけど、このV字でのバー放しでの1秒はものすごーく長い。

バレエを始めた頃は足も体も全く伸びず、ものすごく不格好な「く」の字状態だったから、私としてはものすごい進歩だけど「そこでいい」と思ったら前には進めない。目指せ!3秒!を目標にまた頑張らなくっちゃ~。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

ありがたいと感じること

070616_181701

今日のレッスンに行く途中で紫陽花があまりにも綺麗だったので携帯カメラで撮りました。
色づき始めたばかりの紫陽花が私は一番好きで、こんなにも少しずつ色の変化を楽しませてくれる紫陽花になんだかとっても感謝したくなりました。心がほっと癒されました。

そして、教室についてから、ありがたいと感じることがありました。
先週、先々週と土曜のクラスに用事があって参加できず、他の曜日に振替ていってたのですが、私が着替えていたらいつもの土曜クラスのメイトさんたちが入ってきました。
『2週もお休みだったからどうしたのかな?って思ってたんですよ』『見えないから心配してたんですよ』とみんなに言われました。

たった2週お休みしただけで、こんな風にいってもらえるなんてありがたいです。私は、この土曜のクラスでは一番年上で、周りは20代前半ばかり。ちょっと見るとなんだか場違いな感じなんですけど、引け目を感じることなくレッスンが出来るのは彼女たちがみんな温かくて優しいからだと思います。

レッスン前にストレッチをしてる時も、着替えをしてる時もいろんな話をしてます。世代を越えてのおしゃべりは(実際は感じてない自分がいるんだけど・・・)とっても楽しいです。

発表会が終わってからレッスン後、発表会に出た私を含め3人を打ち上げの食事に誘ってくれたのもこのクラスの仲間たち。その時は同年代の昔からの友達のように午前0時過ぎまでおしゃべりしちゃいました。

私は火曜の昼間クラスも行っているのですが、こちらでは私は中間ぐらいの位置かな?
こちらは出入りが結構激しいので、たまに会う人とは会話出来なかったりするのですが、いつも来てる仲間とはやっぱり楽しくやっています。話題は土曜のクラスとはちょこっと違うもののとってもいい人たちばかり。

こんな風にレッスン出来る環境に改めて感謝です。私が頑張れるのはバレエが好きなのももちろんだけど、周りの人たちによるところが大きいのだと思ってます。本当にありがたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

きょう(BlogPet)

ましゃましゃがここへターンしなかった?

きょう、バレエもb l o gしたかったの♪*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。
.



*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルグリと輝ける仲間たち「白鳥の湖」

79048img1

イープラスに申し込みをしていたマニュエル・ルグリと輝ける仲間たち・全幕特別プロ「白鳥の湖」の抽選結果が今日判明。
希望の席がとれました。

私が申し込んだのは悩みに悩んだ末、8月18日(土)最終日の「白鳥の湖」公演。
ドロテ・ジルベールとの共演による全4幕ルグリ出演のもの。
パリ・オペラ座を引退することが決まったルグリの舞台をやはり1度は見ておきたい!と申し込みしました。

ガラ公演もすごく魅力的だったけど、私は「白鳥の湖」をまだ生で見たことがないのと、他のダンサーたちは見る機会がまだあるだろうけど、
パリ・オペラ座エトワールとしてのルグリを見る機会はこれでおそらく最後。。。
あのNHK「スーパーバレエレッスン」でのルグリを見て以来、的確な指導と表現力、素晴らしい人間性、美しい踊りに魅せられてしまいました・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:

とても楽しみです。お財布は痛いけど。。。(; ̄ー ̄A

| | コメント (13) | トラックバック (0)

鏡の中の私が現実

2007_0609ajisai0073

紫陽花の季節になりました。
最近、更新がゆっくりペースになっていますが、バレエのレッスンはしっかり行ってます。

グランジュテ、グランパドゥシャといったジャンプも増えてきて、「おっ、バレエやってる~」という気持ちがすごくするんですけど、飛んでいる自分の姿をちらりと見るとがっくりきちゃう。
もうちょっと高く飛んでるつもり(そう、あくまでつもり)なのに、全く床から足があがってない!!
おまけに足も全然開いてないし。。。il||li _| ̄|● il||li

先生が『自分の体なのよ~。自分の体を引っ張りあげられないで、誰が引っ張りあげてくれるの?』と言ってましたけど、まさにその通り!
誰も持ち上げてくれないし、天井から糸も降りてこないし。。。(^-^; 

イメージだけは吉田都さんなんですけどね(笑)

いい練習方法があったらどなたか教えてくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まりあは(BlogPet)

まりあは
きょう、Sceneもblogしたかったの♪*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sceneセーヌ春号に載りましたっ!

070605_221901 070605_224701

Sceneセーヌ 春号(第65号)にうちのバレエスタジオの発表会の様子が掲載されたので、当然私も裏表紙の集合写真にカラーで載りました。そして、雑誌の中の頁では最後のポーズの写真が白黒で載ってます。

表紙が私だったらなおよかったんですけど。。。裏表紙で今回は我慢です(笑)

バレエをしてる方なら知ってるのでしょうか?この雑誌。私ははっきりいって全然知らなかったのですが、「次代のダンサーを見つめる」というコンセプトのもとに、各教室の発表会をはじめとして、ローザンヌ国際コンクールなど様々な国内外のコンクール情報なども載っています。

その雑誌に教室として載ってるので私が載ってるのは当たり前といえば当たり前なんですけど、バレエの雑誌に自分が載ってるなんてやっぱり嬉しい♪下の画像の中に私がいます。。。。見つけられる人いるかなぁ~ヾ(≧∇≦)〃

| | コメント (13) | トラックバック (0)

きのうましゃましゃが(BlogPet)

きのうましゃましゃが、まりあはここに天が一定した。
ましゃましゃが一定するはずだった。


*このエントリは、ブログペットの「ましゃましゃ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »