« 草刈民代-バレエを通して生きること「ソワレ」 | トップページ | 逗子方面などをドライブしたかったの♪(BlogPet) »

ゾウさんの首

カルチャーでのバレエレッスンで、後ろへのカンブレ(弓なりに体を反る)を先生に注意されました。
私の場合、後ろに反りたい一心で首がすくんでしまってるらしい(ーー;) これじゃ、首の後ろが皺だらけ(笑)
でも、自分ではよくわからないので、反った時に首を触ったら「やだ!
首がゾウみたいじゃないかぁ~」とわかりました。そこで、少し意識して首ではなく、腰から後ろに反ることを心がけたら首がゾウよりはマシになりましたとさ。カメでなくてまだよかった。ていうか、カメでもゾウでも一緒の気がするけど。

しかし、夜、ホームのレッスンにいったらカンブレについて先生が『腰から後ろに反っちゃだめよ~。胸をひっぱりあげる感じでね』と言ってました。
常にバレエは引き上げなんですね。ここでもまた引き上げです。ゾウ首を直すべく頑張らなくちゃ!!

今日はたくさんソテ(小ジャンプ)をやりました。いろいろな位置や足からのジャンプ、そして、降りる位置や足が違うので訳わからなくなった上に鏡に映る自分の体があり得ない宙の浮き方していて笑えました。なんだか今日は自分の体ながらゾウであったり、通常あり得ない形で存在してたのをみてかなり凹みました。

夜のホームのレッスンはやっぱり見逃せなくて(隔週で行くつもりだったんだけど)今日は行っちゃいました。
今日もアームスの形から基本のバーレッスン、ストレッチ、センターはシャッセでのステップとアラベスクの形でのジャンプ(←これなんていうんでしょう?)。
初級クラッシック2回目。やっぱりいい~♪めちゃめちゃ丁寧でシンプル。なおかつ、新しいことも覚えていける。

昼と夜の2レッスンは大変だろうなって思ってたけど、あまり疲れないで出来たし、何よりとっても楽しかったから隔週ならやっていけそうかも?!

**本日の苦難**
シソンヌ(両脚から片脚へのジャンプ)アッセンブレ(片脚から両脚へのジャンプ)での体の空中での保持

ジャンプってなんでこんなにいっぱいあるの~?
床をこするようにもどってきて~って何度もいわれました。
そんなに高く飛ばなくてもいいから体のバランスを保持してと。
しかし、高く飛ばないとポジションにきちんと戻る前にジャンプ終わってますから~

ソテはハムソテーだけでいいわよ~({{{{(* ̄д ̄)}}}} サブッ)という方もそうでない方も応援ポチッとお願いしますBanner_04

|

« 草刈民代-バレエを通して生きること「ソワレ」 | トップページ | 逗子方面などをドライブしたかったの♪(BlogPet) »

バレエつれづれ日記」カテゴリの記事

コメント

**あずさんへ**

(*≧m≦*)ププッ そうなの~ぞうの首よん。
自分で触って(*゚ロ゚)ハッ!!としちゃった。
鏡で見るのが一番だけど、鏡だと目でははっきり見れないんだもの。
横向くとちょっと変わっちゃうし。
だから、手で触れてみました。あほでしょ?(笑)

軸がしっかりしていてエレガントな方が絶対いいよね。
先生もよくいうけど、グランバットマンとかでも大きくやるために体のバランス崩してたらなんにもならないって。
そうなんだよね~。

**M子さんへ**

>後ろに反る って意識より 一度 上に伸びる~
って意識を先に持って それから 背中(肩胛骨あたり)から反っていくと良いですよ~

さすがM子さん、よくわかってらっしゃいますね。
これからはそこに気をつけてやってみます。
いつも理論的に的確なアドバイスができるってすごいなって思います。
羨ましいです。
あっ、今からレッスンなのでさぁ、やってみようっと!!

投稿: maria to あずさん・M子さん | 2006年10月17日 (火) 12:05

mariaさん 頑張っていますね~
私も最初 カンブレできなかった~
ってか どうしていいのか分からなかったし…
後ろに反る って意識より 一度 上に伸びる~
って意識を先に持って それから 背中(肩胛骨あたり)から反っていくと良いですよ~
腰は絶対使わないです。
上半身のポジションは(お腹)変わっていません。
わたしもまっすぐ後にはそんなにそれないのですが 上げた手を目で追っていって 頭だけで行かないっ!!!
ってことを注意してやってみてください~

投稿: M子 | 2006年10月17日 (火) 09:37

ぞうの首とはよく言ったものだわ~。
ぞうの足というのはよく聞くけれど、、笑

でもマリアちゃん、バックベントしながら、自分の首触るって
いうのも、体勢的に大変なことだと思いますよ、(⌒▽⌒)アハハ!

鏡で見ながら、たくさん曲がってお腹が出てるのと、
ちょっとだけだけど、軸が残っていてエレガントな方がいいのか、
こういう柔軟性を必要とするものって、ついつい、
頑張りすぎちゃうのよね。曲がる、上がる、開くに越したことは
ないけれど、基本軸を崩さないこと、、大切なんですね、、o┤*´Д`*├o アァー

投稿: あず | 2006年10月17日 (火) 06:07

**時雨さんへ**

時雨さん、わざわざありがとう。
7才が初めての発表会ですか?!
すごいなぁ~やっぱりキャリアが違う。
今更ながらすごい方とこうしてブログでお友達していただいてると思いましたよ~。

>カンブレは肩甲骨の上からそります。
なるべく背骨を長くしてつむじをひっぱる感覚でネ。

川*'-'*川ノぁぃ
しかっし、それってかなり難しいです。
今の私には。背骨を長くするっていうのが
イメージはできても実行に移せない身体なんですよね。
ひたすら精進ですね。

投稿: maria to 時雨さん | 2006年10月17日 (火) 02:09

前のことでごめんなさいまし!
発表会ね、え~と7歳くらいかな。
初めて出たのは。
私はあまり小さいときからやっていなかったので。回りはみんな「3歳から」だった。
でもそこは小学校の高学年になると芸術祭に参加するので年に2回から3回は舞台がありました。

カンブレは肩甲骨の上からそります。
なるべく背骨を長くしてつむじをひっぱる感覚でネ。

投稿: 時雨 | 2006年10月16日 (月) 23:32

**知花さんへ**

>首を折っちゃダメなのよね。
そうなのです。
私も反りたい一心でついやっちゃうの。
腰もそう。もっと胸が引きあがった上でって感じらしいけど、
言われてもすぐには出来ないですよね~。
あくまでもイメージの世界にいます(笑)

とにかく正しくできてないときは首の後ろがしわになってます。
立ってる状態の首のまま反る!がんばりましょうね♪

投稿: maria to 知花さん | 2006年10月16日 (月) 19:28

首を折っちゃダメなのよね。
そりたい気持ちが先行してついついやってしまいがちなんです。
後ろへカンブレ、胸から反るつもりがお腹が出たり腰が反ったり。
バシっと決めたいよ~。

投稿: 知花 | 2006年10月16日 (月) 19:22

**bainikuさんへ**

そうなのです~自分の姿って恥ずかしいよね。
とんでもないというかあられもないというか(笑)
ジャンプって一番身体が変に崩れるから笑えるの。
そっか、マゾね。ヾ(≧∇≦)〃割り切ってマゾに浸ってしまえっっ!

**YUKIPIさんへ**

カンブレって難しいよね。
腰から折れば首は縮まないしと思ったんだけど、なんか違うみたい。
同じように思うけど、胸を引き上げ、手の方向をちょこっと見るような感じらしい。
自分ではやってるつもりでも全く反ってなくて笑えるのよ~。
YUKIPIさんでも「引き上げ引き上げ」って注意されるんだ?
ある意味ほっ!としたかも(笑)って・・・ヾ(-ε-o)ォィォィ...だよね。

投稿: maria to bainikuさん・YUKIPIさん | 2006年10月16日 (月) 18:05

>『腰から後ろに反っちゃだめよ~。胸をひっぱりあげる感じでね』
私もカンブレの時よく言われるーーー!!
バレエってホント引き上げなんだよね。この間、ポアントレッスンの時、「引き上げ」「引き上げ」って数え切れないほど注意された(泣)

投稿: YUKIPI | 2006年10月16日 (月) 15:57

ジュッテ・ソテをすると、鏡に映った自分の姿が恥ずかしい~(涙)
ほかにも、恥ずかしいのはいっぱいあるけれど、ジャンプしたときの乱れ方は格別です。
凹むけど、練習しなきゃずっと恥ずかしいままなのよね。
マゾになって頑張るわ~。
mariaさんも、マゾッ気だしてレッスン頑張ろうね!

投稿: bainiku | 2006年10月16日 (月) 10:41

**katsuraさんへ**

゚-゚*)(。。*)ウンウン そうなの~。
やっぱり先生って偉大だよね。
たぶん細かいところを言い出したらキリがないとは思うけど、
katsuraさんが書いてるみたいに、先生も考えて言ってくれてるんだろうね。

身体が硬いとやっぱり辛いって部分はいっぱいあるね。゚(゚つД`゚)゚。
やっぱり柔軟性ほしーい!

**つなさらださんへ**

つなさらださんは研究熱心だよね。
そういう姿勢の人って絶対うまくなるって思う。
だから、私も真似してます(笑)
もともとつなさらださんの記事みていて、
よく言葉や意味を知ってるなって思ってたの。
研究→実践→確認 って進みたいっ!

投稿: maria to katsuraさん・つなさらださん | 2006年10月16日 (月) 00:16

後ろへのカンブレ、私もよく注意されるのですが、この記事で、なんとなく注意されていた意味がわかったようなきがしてきました。研究してみます。

投稿: つなさらだ | 2006年10月15日 (日) 09:09

先生のちょっとした言葉でハッとしたり、コツがつかめたりすること、あるよねー!
先生やベテランさんには当たり前のことなんでしょうけど。
しかも、「そろそろこれを言っても大丈夫」みたいに、ちゃんと見てくださっての事なので、的確だしありがたいのよね~。

きっと、mariaさんの先生お二方もそうでしょ?

それにしてもカンブレ、身体の硬さを思い知らされるわ…。

投稿: katsura | 2006年10月15日 (日) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137253/3802028

この記事へのトラックバック一覧です: ゾウさんの首:

« 草刈民代-バレエを通して生きること「ソワレ」 | トップページ | 逗子方面などをドライブしたかったの♪(BlogPet) »